あの職業とリーダーの意外な関係

 
 
おはようございます、湯浅です!
 
 
本日のテーマは
「あの職業とリーダーの意外な関係」
についてお伝えします。
 
 
 
学生の頃の修学旅行や
大人になってからの旅行で
バスツアーを経験したことが
あるかと思います。
 
私は昨年の11月に、仕事で初めて
はとバスツアーに乗りました。
 
 
仕事というのは中国からこられた方の
都内観光を一緒に回るだけなのですが
なんと2人きりで観光案内をしたんです。
 
 
それこそ中国と日本語はお互い話せない
状態でです( ゚Д゚)
 
 
じゃーどうやって話したかというと
翻訳アプリを通して会話しました!(^^)!
なにげに会話が成り立つから
驚きものでした!
 
 
ちょっと話は変わりますが
 
そのはとバスツアーの体験が
なんだかリーダーの役割に
似ているなと感じました。
 
 
ツアーは目的地を示し
そこに向かって案内をしてくれます。
バスはバスツアーのコースである
通過点(目標)を一つひとつ
進みながら最終地点に向かいます。
 
道中バスガイドさんが
バスの中や観光地で
たくさんの情報を
教えてくれます。
 
また教えるだけでなく
自由時間もあるので
自分達で考えながら
観光地を巡ることができます。
 
リーダーの役割も同じで
向かう先を示しながら
 
時には教え、時には考えさせ
導く役割があると思います。
 
 
またバスガイドさんはよく旗を持っています。
 
 
あの旗の意味は灯台のようなもので
お客さんが迷わない目印のようなものだと
勝手に思っています。
旗があることで自分たちが
今どこにいるのかや
迷った時に探す目印になると感じています!
 
これもとてもリーダーの役目と似ていて
リーダーは旗振り役でもあります。
この旗振りが上手くいっているかどうか
とても重要になります。
 
 
メンバーはリーダーを見て
行動の選択をしているのを
忘れてはいけません。
このようにバスツアーやガイドさんの
役割はとても類似するところが多いな
とツアー中に考えていました(^^)/
また大切なマインドとして
上下関係という相関図で
考えると
平面図であっても
上から下のピラミッド式に
位置関係を見てしまいます。
これをバスガイドや先導者のように
少し先を歩いている人行っている人と
見るとどうでしょうか?
 
同じ図でも見方が変わると思います!(^^)!
 
私は経営者やリーダーなどの役目の人たちは
部下や後輩の一歩先を行く人達
だと思っています。
 
だから上下関係ではなく「先導者」として
関係を見直すことが
とても大切だと思います!
 
本日はここまで
最後までお読みいただき
ありがとうございました。
 
離職防止&人材育成に役立つ
メルマガ配信しています!(^^)!
登録は画像クリックでできます!
 
 
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です