無料個別相談会募集明日から開始

おはようございます!

湯浅です!

5月27日(水)から福祉事業経営者向け
無料個別相談会の募集をスタートします。

参加特典もご用意しております。

「人が辞めていくことで人材を育てられない」とお悩みの方へ

私が経営者の方からお話を伺うと必ずと言っていいほど
「今は人がいないから育てるところまで頭が回らない」

とお話をされます。

確かに人を育てる人がいなければ
人材育成を行うことは難しいです。

 

ですが人が十分にいれば人を育てることは
可能だと思いますか?

 

福利厚生がしっかりしている分
定着率は良いですが人材育成が
上手くいっていない事業所はたくさんあります。

 

それはなぜでしょうか?

 

それは

 

人を育てられる人材がいないからです。

 

人はいるのに人がいない?
と思われたかもしれません。

 

言葉を変えると

 

人を育てられる人材を育成できていない
ということです。

 

特に福祉業界の特徴は

「年功序列」

「経験者」

「有資格者」

「勤続年数が古い順」

これだけの理由で

中間管理職に任命されることが多くあります。

 

だから20代前半の若い人材ですら
中間管理職をしている事業所もあります。

 

これはその人たちが

 

本当に人格と能力が評価
されているのであれば問題ありません。

 

ですが

 

ほとんどの場合はそうではありません。

 

結果マネジメントが上手くできないため
事業所の離職率は高くなり悪循環に陥ります。

 

だからこそ

 

離職防止の活動も大事ですが
同時に人材育成をすることが大切になります。

 

私はそのような事業所の困りごとを解決し

 

働く人達が「ここがあってよかった」
と思える事業所を増やしたいと思っています。

 

今回の無料個別相談会では
ひとつでも多くの事業所の困りごと解消の
手助けができればと思います。

―――――――――――――――――――

福祉事業経営者向け無料個別相談会

―――――――――――――――――――

5月27日 募集開始

あなたにお会いできることを

楽しみにしております。

本日はここまで
最後までお読みいただき
ありがとうございます。

「離職防止&人材育成メソッド」
福祉業界歴15年3000人の指導実績から生まれた
人が辞めずに主体的人材が育つ7ステップ

公開中

↓↓↓↓

登録はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です