達成力が高い人がしてること

突然ですが、あなたは自分の目標に対する達成力は高いですか?

一度何かを決めたら必ず達成できていますか?
実は達成力には差があります。
そこには気づかないかもしれませんが、達成力が高い人とそうでない人には明確な差があります。
あなたの周りで、成果を出している人やいつも目標達成している人はいませんか?
それを単純にスペックの差や能力が高いからと決めつけていませんか?
そのように思っているのであれば今すぐ考えを変えた方が良いでしょう。
大なり小なり個々に能力に差はあります。
しかし、それだけで達成力に大きな差は生まれません。
一流と呼ばれている人や結果を残している人たちは必ず、目標に対して期日を明確にしています。
たったこれだけかもしれませんが、この期日が明確かどうかで人の行動に差が生まれます。
期日が明確でないと
優先順位が他のものに比べて低くなり、後回しにされやすい。
いつまでにやればいいかわからないため、行動が促進されにくい。
集中して取り組まれないため、質が高くない状態になってしまう。
仕事でも、いつまでにと明確に伝えないで、早めにとか、なるべく早くと仕事を依頼してませんか?
そのような時は、元々高い質で仕事をしてくれる人なら良いですが、そうでない人の場合は、後で全然進んでいなかったり、イメージしていた内容でなかったのではないでしょうか?
それは、あなたが期日を明確にしていなかったからです。
もちろん、それでも期日通りに仕上げない人もいます。
そのような時には、結果だけを確認するのではなく、進捗状況や困りごとがないかを適宜確認することが大切です。
自分の目標に期日を明確にすることはゴールを設定するようなものです。
ゴールが見えることで、いつまでに、何を、どのようにすれば良いのか考えることができるようになります。
そして、その行動ひとつひとつにも期日を設定しましょう。
また、期日には毎日、毎週など定期的に行う、ルーティン行動といつまでにとか、いつやるといった期日行動に別れます。
この2つの行動を上手く設定することで、あなたの達成力はかなり高まります。
是非、取り組んでみてください。
あなたの達成力が高まることを期待しています!
本日はここまで、最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です