埃をかぶっていませんか?

 
 
 
 
 
 
おはようございます。
 
湯浅です!
 
どんな会社や組織
個人起業家にも
ミッション、ビジョン、理念
というものがあると思います。
 
これらは
どんな未来を目指して
そこの会社や組織は
何を実現したいのか
また
約束するのか
ということになります。
 
 
とても重要で大切な事です。
 
ですが多くの企業において
作られたら終わり
飾ってあるだけに
なっていることが多いです。($・・)/~~~
なかには復唱していだけに
なってしまっている
ところもありますね。
ミッション、ビジョン、理念
なんて結局使えないよーと
思っている人も多いのでは?
 
実は部門間のコミュニケーション
やチーム間のコミュニケーション
が上手くいかない時や
意志の統一が図れない時に
めちゃめちゃ活用できます!
 
絶対に活用することをお勧めします!
 
私の例でお話しますね!(^^)!
 
私の施設でユニットで
ご飯を炊こうということになりました。
 
ですが大抵人は
新しい業務には
抵抗を示すもので
やはり反発があるもんです。
こんなどうしますか?
 
「事業所の方針だから」
 
「やるように決まっているから」
 
と言っていませんか?
 
 
これでは部下や現場は
納得できません。
もちろん
理由や根拠を示すのも
有効な方法ですが
私は相手に投げ返します。
 
 
「理念で考えたらこの業務を
 することは間違っているのか」
 
「自分たちが目指しているチームケア
 を考えた時、今の自分たちの言動は
 どうなのか?」
 
「できるできない」
「やりたいやりたくない」
の感情論だけでなく
 
適切に物事を判断するなら
自分達が目指している
未来と見比べた時
今の言動、行動は
遠ざかるような
ことになっていないか?
 
この視点を大切にしないと
いけないですね。(^-^)
 
私はこの視点を活用して
ユニット炊飯することは
みんなが目指していることと
反していると思いますか?
と尋ねました。
すると
「そう考えれば目指していること
 と合っていると思います。」
とチームから返答が返ってきました。
 
 
もちろんやるのが目的ではなく
未来に向かってズレが生じていれば
修正をしていくことは必要です。
その時も
私たちが実現したい
未来から見てどうなのか
という視点で議論することで
自然にアイデアが浮かんでくると思います!
迷ったら、困ったら
自分達の目指すべき場所を
見つめてみましょう!
本日はここまで
最後までお読みいただき
ありがとうございました。
 
離職防止&人材育成
メルマガ配信中!
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です