何かを身につけるための一番の近道は?

みなさんこんばんは!

自分が変われば結果は変わる、あなたに寄り添うメンタルコーチ湯浅真澄です!
今日は私が所属しているGCSコーチングスクールのコーチカンファレンスに参加してきました!
コーチ160名が一同に会したこともあり、とてもエネルギッシュな時間となりました?
プロコーチとしての大切な原点を思い出すことができました!
さて、今日は潜在意識と顕在意識についてお話をしたいと思います。
これは脳の意識の事を表しています。
実は人は自分で意識して行なっていることは10%にも満たないと言われています。これが顕在意識で、残りの
90%以上は潜在意識(無意識)に影響を受けているのです。
例えばみなさんは自転車や自動車に乗る時にいちいち手順を意識していますか?
もちろん普段運転しない人や初めて自転車や自動車に乗る時には色々な手順を確認し考えながら運転をすると思います。この状態が顕在意識の領域になります。
反対に意識や考えなくてもできるようになることが習慣化され身に付いた状態で、これが潜在意識の領域に入ったということです。
つまり、何かを覚えたい、見につけたいと思った時はこの思考の過程に着目すれば自ずと1つの行動に行き着きます。
それはなんだかわかりますか?
私達が学生の頃、先生からずっと言われ続けてきた
「復習です!
なんでやらなきゃいけないんだと思っていましたが実は復習することが何かを身につけるには一番の近道だったのですね
それと復習が大切な理由がもう一つあります!
それは・・・人間は忘れる生き物なのです!

みなさんはエビングハウスの忘却曲線をご存知でしょうか?

ご覧のように1日経てば74%を忘れています。

このことが理解できていれば復習する重要性を感じることができるはずです。
物覚えには個人差があるとしても仕事、スポーツ、勉強でも覚えるのが早い人というのは復習をしている人なのです!
皆さんも是非学んだ事や見につけたいことがあれば復習して潜在意識の中にまで落とし込めるようになると良いですね?
今日はここまで!

最後までお読みになっていただきありがとうございます?
また次回も是非お読み下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です