超簡単!目標がないは解決できる!

おはようございます!

福祉系特化 離職防止&人材育成
コンサルタントの湯浅です!

=======================

本日のテーマは

「超簡単に目標がない人の目標を見つける方法」
についてお伝えしていきます!

=======================

わたしの周りもそうですが
「目標は何ですか?」と聞いても

大抵

「わからない」「ありません」
という答えが返ってきませんか?

会社においてもそうですが
部下や後輩にやりたいことや
目標を聞いても同じ答えが返ってきますね。

そんな時あなたならどうしますか?

「目標を持たないといけない!」
「自分のことなんだからしっかりしろ!」

なんてことは言っていませんか?

人は本来9割がマイナスな思考で
生きていると知っていましたか?

私は特にマイナス思考で
高速道路で山と山を抜ける高い橋を走っている時は
「この橋が落ちたら死ぬなー」とか

まずリスクばかり想定してしまいます。

そのおかげでロジカルシンキングは
とても得意になりました(^^)/

無意識的にマイナス思考の状態で
ポジティブな目標を特に仕事で
見つけることは難しいですね。

実際

上司や会社に対する不満や
悪いと思うところを聞けば
ものの数分でたくさん出てくると思います。

反面

じゃーいいところは?と聞いても
そんなに多くは出てこないんです。

これは普段からマイナスを見る
無意識が働いているからですね。

ではどうやったらいいか・・・

超簡単です!
ズルい!と思うかもしれません。

人が今の状態に満足していることは
まずありえません。

それは本能的に「もっと今より良くなりたい」
と思っているからです。

この脳の反応を上手く利用すれば
すぐにやりたいことや目標が見えてきます。

==================

「悩み」や「不満」を
聴いてあげればいいだけの話しです。

悩みや不満は言い換えれば願望や欲望の表れです。

ここを聞き出せば

悩みや不満を解決したいと思っている
本人の「こうにしたい、ああにしたい」
という想いが見えてきます。

==================

職場でめちゃめちゃ
悩みや不満を言ってくる人いませんか?

もうこっちが勘弁と思うぐらいに(‘Д’)

ただそこには先ほど言った

「こうなりたい」
「こうしたい」

想いがあるのでそれを言い換えて
あげればいいだけなんです。

例えば

「では○○さんはこうにしたいってことなんですか?」

「○○さんはどうしてその悩みを解決したいんですか?」

みたいな感じで聞き返していけると良いですね。

私は部下との目標設定の面談をする時
良く「悩み」「不満」から聞き出すようにしていました。

おかげで他の上司が悩む
目標設定が難しいという
悩みを感じることがありませんでした。

是非目標設定に関して悩んでいる場合
試しに使ってみてください!

本日はここまで
最後までお読みいただき
ありがとうございました。

無料メール講座も配信しています。

気に入っていただいた方は登録お願いしますね。

登録はこちらをクリック ⇒   クリック!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です