表彰式

 
 
 

おはようございます。

 
湯浅です。
 
先週の日曜日は
原田メソッド
認定パートナーとして
東京でチャレンジカップの
表彰式に出席してきました。
 
 
チャレンジカップとは
 
 
認定パートナー同士がチームを
組んで3ヶ月間個々に設定した
目標に対して励まし合いながら
取り組むことです。
 
 
チャレンジ中に定められている
ルールはシンプルですが
そのルールを守り続ける
ことがとにかく大変。
 
 
私達原田メソッド
認定パートナーは
指導者であり実践者です。
 
 
指導者としての能力を
高めるには実践して
さらに理解力を深める
ことが大切です。
 
 
その活動を推進する場が
このチャレンジカップに
なります。
 
 
つまり実践力を高めて
指導力も高めて
自分の目標も叶えてしまう
 
まさに一石三鳥ですね!
 
 
相手に伝える立場
教える立場
指導する側に
 
いる人達は実践者
であることがとても
大切です。
 
 
実践するからこそ気付けます。
 
 
実践するからこそ
実践者の気持ちに気付けます。
 
 
兎にも角にも
 
実践
 
実践
 
実践あるのみ
 
 
と少し根性論に
なってしまいましたが
 
 
根性というよりは
メンタルの部分だと
私は思います。
 
 
皆さんも常に
実践者を目指して下さい。
 
 
気になるところの
表書式の結果ですが
 
50名参加されたうちの
4名だけに送られる
 
優秀個人賞をいただきました。

 
 
 
さらに実践報告を代表で
させていただきました。
 
 
結果も嬉しいですが
取り組んだことによる
学びや得られたことも
沢山あります。
 
 
その得られたことや
過程を大切にさらに
原田メソッドを広げる
活動をしていきます。
 
 
興味のある方はメッセージ
お待ちしております。
 
 
本日はここまで
最後までお読みいただき
ありがとうございました。
 
 
メルマガ配信もしています。
登録は画像クリック
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です